tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

人生初の

新年早々
人生初の出来事が…!
わたくし インフルエンザウイルスに
ノックアウトされてしまいました…
「予防注射しなくてもかからない!」と
長年豪語していた私ですが
そんなことももう言えなくなりました
そして
目下 実家にお世話になっています
「隔離生活」というものを
ここでさせてもらっているわけです
解熱は薬のおかげかすぐでしたが
そのあとも
身体と頭の痛み
痛みまではいかない重さ 気怠さに
なかなか苦しめられています
せめてもの救いは
この時期に本番が入っていなかったこと
この時期にコンサートがあったら…
なんて考えるだけで恐ろしい

この部屋にはテレビがありますが
普段 テレビのない生活をしているからか
テレビをつけようとも思わず
依存症かってくらい
iPhoneとお友達になっています 苦笑
昨日までは 活字を読む気にはならず
オットが差し入れてくれた本や雑誌たちも
枕元に置いたままでしたが
今日はゆるゆると読みながらも一冊読破
石井ゆかりさんの「3年の星占い」
彼女の文章は 優しくて思いやりがある
挙げられる例がものすごくわかりやすい
冒頭から心を鷲掴みにされる演出もあり
さすがだなぁと感心しきり
あとがきにある 言葉も
正直で でもあたたかさがあって
とても印象に残りました
ちなみに私は 獅子座です
私のオットも 獅子座です

もちろん 眠っている時間もあるのですが
何もせず ぼーっとしてる時間こそ
こういう時に楽しむべきなのかなと
ベッドの中で あるいは ベッドに腰掛けて
加湿器の音と外の音に
耳を傾けていたりもします
昨日はお天気だったので
外で遊ぶ子どもたちの声や
ボールを蹴る音がよく聞こえました
カラスの鳴き声
お寺の鐘の音
新幹線の線路が近いので
新幹線の往来の音も
今日は雨だったので
子どもたちの遊ぶ音は聞こえなかったし
昨日よりずっと静かでしたが
雨音ってこんなに美しいんだなぁと
そんなことを思っていました

新年早々こんなことで
幸先悪い…というのが
一般的な思考回路かもしれませんが
そんな風に考えるのは悔しいし
実際 幸先悪いとは思ってません
頭も重いし 身体も思うように動かないけれど
普段より 感度は高くなっている気がします
獅子座ゆえの「強がり」と
思われるかもしれませんが
強がりだってなんだって
「タダでは起きない」タイプの人間です
今は「大きな獲物を獲る前」
心を静めて 息を潜めて
じーっとその獲物を見ているような
そんな時間だと捉えています
その「獲物」とは何か
…まだ 私にもわかっていないのですけれど

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1474-d0dcb7cb