tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

フィリピン・マニラにて

さて、もう少し飛鳥Ⅱレポを。

今回、私たちは、フィリピン・マニラから乗船しました。
21日の夕方日本を発ち、夜中にマニラ到着。
翌日までマニラに寄港していたので、
翌日は少しだけ街を歩くことができました。

さむーい日本を脱出し、ついた先は、気温28度。
同じ地球なのに~と、こんな時はつい思ってしまいます。

観光らしい観光はしていないのですが、
街に出て、帰りのシャトルバスを待ちながら、
フィリピンならではの飲み物を飲みました。
グリーンマンゴージュース
グリーンマンゴージュースです。
お店の方の、おすすめでした。

グリーンマンゴー、初めて味わいましたが、
いわゆるマンゴーとは、まったくの別物です。

リンゴとナシをミックスして、ちょっと酸味を強くした・・・
そんな味でした。
若くてフレッシュな味、という感じ。
普通のマンゴーのふくよかな甘さはまったくなかったですねぇ。
私は、どっちのマンゴーも好きです。

そして、船に帰り、出航のとき・・・

ハウスキーピングさんたちや、ウェイターくんたちは、
フィリピンの方がほとんどなので、
出航シーンは感動的でした。
涙涙・・・
見送る方も、見送られる方も、涙、涙・・・
そんな様子を見ていると、こちらも胸がいっぱいに・・・(:_;)

そのひとそのひとで、状況も様々でしょうけれど、
「こんなに大きな、豪華な船で仕事してるんだよ!」
・・・と、家族や大事な人に見せることができたこと、
きっと、誇りに思ってるんじゃないかなぁ・・・
そう思いたいです。

私は、外国の方が日本が好き、と言ってくれたり、
日本語を一所懸命話してくれたりするととても嬉しい。
日本に住みたい、日本で仕事したい、と思ってもらえるのも嬉しい。

フィリピン人に限らず、外国からはるばる日本にやってきて、
日本で生活している彼らが自分たちの国に帰る時、経済的な意味だけでなく、
「日本で仕事してよかった」
「やっぱり、日本、日本人が好きだ」
「もっと日本にいたい」
そんな風に思ってもらえる国でずっとあって欲しいと思います。

きょうの香り・・・「春のやわらかさ」
アン・マタン・ドラージュ(アニック・グタール) × 青いスミレ × ひと夏の紅茶(ともに、ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/691-c5ed5327