tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

中国茶

フィリピンでの涙の出航の翌日、
台湾に向かう航海中に遭遇・・・!
イルカ!
・・・え?
何に遭遇?って感じですね・・・この写真・・・
写真の真ん中あたり、
海面にぽつぽつぽつ・・・と見えるの、わかりますか?
これ、イルカの群れなんです。
肉眼で見たらよくわかったのですが、
写真だと、まったくわからない・・・
・・・って、私の写真の腕がないからなんですけど・・・<(_ _)>

でも、イルカに遭遇は、3回目の乗船で初のことでした!
ちょっと嬉しい遭遇でした!(^^)!

さて、フィリピンをあとにし、
翌々日には、台湾・高雄に入港しました。

崔さんのコンサートの翌日だったので、ちょっとゆっくりしよう、ということになり、
午後から街へ出てみました。

私たちの目的は「お茶を買うこと!」
台湾でも有名なお茶やさん「天仁茗茶」に一目散に向かいました!

このお店では、どんどん試飲をさせてくれます。

茉莉花茶、東方美人、鉄観音烏龍茶などなど・・・
何杯いただいたかわからないくらい、飲みました。

中でも、飲みやすくて好きだな、と思った、
・阿利山烏龍茶
・茉莉花茶(ジャスミン茶)
・桂花烏龍茶
・・・の3種類を買いました。

頂いた中で、おそらく、日本人が一番好むだろう、と思ったのが、阿利山烏龍茶。
オーソドックスな味、といいましょうか。
まろやかで、渋みもなく、スッと飲める感じ。

ジャスミン茶は、日本でもポピュラーになりましたが、
こちらで頂いたジャスミン茶は、まさに「芳しい」お茶で、
「いい香り~♡」と思わず声が出てしまいました。
その香りに癒されます。

桂花烏龍茶は、個人的に一番好きでした。
金木犀のお花を混ぜて燻製したお茶なんだそうです。
ジャスミン茶とは、また違った芳しさ。
口当たりは柔らかく、それでいてすっきりしています。

あら・・・?
また新しい世界に入り込んじゃうんじゃないの・・・^m^?

だって、こんな茶器も買っちゃったし。
急須
こちらが、携帯からのプチ更新でも書いた、
崔さんとお揃いになった、急須。
まるっとしてて、可愛いでしょう♡

これは、龍がモチーフになっています。
アップ急須
取っ手のところにも、龍の顔がついてます。

さすがは台湾、
干支にちなんだ急須があるんです!
十二支全部はありませんでしたが、
ネズミやトラ、ウシ、ウサギ・・・など、いろいろありました。

私は辰年ではありませんし、自分の干支もありましたが、
形が一番好きなものを選びました。
それに、辰年の今年に購入、ですしね!

もともと、日本茶も、紅茶も、お茶の類は大好きですし、
中国茶用の急須も買っちゃったし、
はい、間違いなく、足を踏み入れました。
近いうち、日本でも中国茶のお店に行ってみようと思っています^m^

きょうの香り・・・「冬に逆戻りな日は、温かな香りで」
ジャスマン・ド・ニュイ(ザ・ディファレント・カンパニー) × モン・ニュメロ10(ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/692-5ff6d8bd