tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

ありがとうございました!

3月8日のチャリティーコンサートから一週間。
みなさまから頂いた募金と、必要経費以外の収益とで、
今回は・・・
66,622円
・・・を、5月の石巻でのチャリティーコンサートの必要経費と、
石巻のみなさんへの義援金とさせていただけることになりました!

支援のひとつに、名乗りをあげてくれたのが、しげちゃん。
しげちゃん個人ではなく、お菓子教室「アトリエ・スュール・アン・ニュアージュ」主宰として、
教室の有志の生徒さんに集まっていただき、
石巻のみなさんへ、お菓子を作ってくれるそうです!

また、3月8日にお茶のサービスとサンプルプレゼントを申し出てくれた、
茶味茶見.comのkotonoちゃんも、
新茶のサンプルを用意してくれるそうです!

ふたりとも、本当にありがとう(/_;)

まりかちゃんと相談して、
みなさんから頂いたあたたかいお気持ちを、有意義な形で石巻に届けたいと思っています。

是非、協力したい!という、
企業、個人の方、いらっしゃいましたら、是非ご連絡ください<(_ _)>

そして・・・今日、届いた、3月8日の演奏中の写真を、公開します~!
momokoちゃん、ありがとう!
ジュトゥヴ1
なんか、まったく普段の表情ですけど・・・
一応、演奏中・・・
ジュトゥヴ2
まりかちゃん、いい顔してるなぁ~

これ、サティ作曲のジュ・トゥ・ヴを歌っています。
歌詞をなくし、ラララ・・・で歌っているのですが、
これに、演出をつけました。
はい、Triangleでも昨年夏、そんなことをしましたが、
もう私たちはこの曲を演出ナシでは歌えないみたいです。笑。

今回のストーリーは・・・
それぞれ、好きな人がいる、女子ふたり。

しずの「ね~見て見て~!彼、素敵でしょ~♡」
まりか「え。ないない。全然ない!」
しずの「ひどーい!それなら、まりかちゃんの彼はどんななのよっ?!」
まりか「え・・・この人だけど・・・」
しずの「ふーーーん・・・」

・・・という感じで歌っていくわけですが・・・
最後には、クラッシックコンサートにはありえないオチが待っていたのです。
お客様、見事にどっかーん!とウケてくださいました\(^o^)/

さて。そして。
ねこまりか&ねこしずの
おいおいおいおい・・・
どこへ行くんだ~!と思われたそこのアナタ。
ちゃんとここにおりますよ。笑。

猫耳をつけて、しょぼくれる凛音-rion-の巻。
はい、これもしっかり演奏中・・・
アンコールのロッシーニ作曲の猫の二重唱での演出です。
お腹がすいて、ぺこぺこの猫。
ねこしずの
猫、っていうより、タヌキだな、なんて、言っちゃいけません。笑。
それにしても、タヌキだな。笑。

小道具製作は、まりかちゃんがやってくれました!
演出がおかしすぎたので、
小道具がちらっと見えるだけで笑いが出る、という日々でした。
この写真にはありませんが、
魚の小道具なんかもあったのです^m^

でも、ちゃんと歌いながら、
お腹がすいた・・・という表情は意外に難しかった・・・
悲しい表情になっちゃうんですよねぇ~
確かに、お腹すきすぎると悲しくなってきますけど・・・
そういう表情も勉強しないといけませんねぇ。
(・・・だから、どこへ行くんだ?)

では、まともなものを一枚くらい^^;
朗読中
こちらは、2部の朗読中の写真。
このお話・・・やっぱり、好評です。
作家冥利につきるな~。(・・・と調子に乗ってみる。笑)

朗読も、楽しみながらできました。
決して簡単なものではないけど、
実は、朗読も子供の頃から、好きだったことのひとつです。

いろいろな表情ができるようになりたいし、
朗読やナレーションも上手になりたいし、
歌以外にも、やりたいことは山積みです。

歌だけでなく、色々な意味で、
お客様に楽しんで、満足していただきたいですからね!

そのために、人間の奥行きを深くして、
引き出しいっぱい持たないと、ですね!

きょうの香り・・・「バラ泥棒ブーム」
バラ泥棒 × ちょうちょをつかまえて(ともに、ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/703-8a052a48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。