tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

春分の日

今日は、春分の日。
今日から、夏至まで、昼間が長くなっていくのですね~

私は、一年のうち、何日か節目として気にかけている日があります。

1月1日の、元旦。
2月4日の、立春。
3月20日頃の、春分の日。
8月9日の、誕生日。

そう「はじまる日」を、節目にしているのです。
夏至や大祓、秋分の日、冬至なども、気にかけていますが、
私にとって「節目」になるのは、この4日です。

それぞれの日の、少し前から、
なんとなく気持ちが重かったり、
いつもなら気にならないことが、気になってしかたなかったり、
私にしては、ちょっと、でろっとするのですが、
↑の日に、ぽん!と軽い音で何かが開くような、
そんな不思議な感覚があって、
気持ちが重かったことも、悩んでいたことも、
まぁ、それはそれで、と思えるようになれたり、
悩んでいたことが、なんだったっけ?と忘れかけてたり、
とりあえず、前向いて行こう!!そんな風に思えるのです。

もしかしたら、この「節目」の日に、
ここぞとばかりに、無意識に自分の中で大整理しちゃってるのかもしれません。
それが「臭いものにはフタ」になってる時もなくはないかと思いますが^^;、
「今、解決できないなら、解決できる時にすればいい」
・・・最近では、そんな風に思うこともできるようになりました。

それは、ある意味で、自分に甘くなったってことなのかもしれませんが、
それはそれで、いいよね~(^^)と、ますますおおらか度もアップです。笑。

2012年3月20日。
今日は、まさに、ポンッ!と、シャンパンのコルクが抜けたような、そんな日でした。

何かが、始まります。
それは、きっと、シャンパンの乾杯で始まるような、
にぎやかで、華やかで、楽しいもの。
みんなが、笑顔になって、しあわせだね!と笑えるようなもの。

・・・そんな気がしてなりません。

私の直感による予感です。
根拠など、まったくありません。
でも、この直感力は、私は自分でまんざらでもないと思っています。

それに、明るいビジョンが持てる、ということは、すごくいいこと。
この予感、きっと、当たりますよ^m^

きょうの香り・・・「新しい未来へ」
青いスミレ × ちょうちょをつかまえて(ともに、ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/708-c49a3356