tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

本日は晴天なり!

今日は、横浜高島屋主催のイベントで歌わせていただきました。
会場は、横浜ベイシェラトン28階のマンハッタンルーム。
リハ中に、思わず撮っちゃいました^^;
28階から
まぁ~なんていいお天気なんでしょう!
・・・さすがでしょ^m^

今日のイベントは、呉服部のお得意様特別ご招待パーティー。
呉服部のイベントだけあって、女性のドレスコードは「和服」です。
ドレスコードがあるイベントって、それだけでもわくわくしませんか?
・・・でも、私は、和服ではなく、ドレスを着用したんですけど。
楽屋にて
今日の相棒は、ハーピストの緒方綾子ちゃん。
かつて、一緒に結婚式のお仕事をしていた仲間です。
ドレスは、春らしい、そしてやわらかいトーンのもので合わせました。
私は、手持ちのドレスの中で一番着用率が高い、さくら色ドレスです。

またこのドレス?
何故って、今日のコンサートは「さくら薫る午後」と名付けられていたから。
・・・って、名付け親は私なんですけど^^;
さくら薫る午後
ハープ、やっぱりとてもエレガントです~
憧れの楽器ですねぇ・・・

今日は、30分のプログラムを・・・とのことだったので、
こんなプログラムにしました。

・ さくらさくら(日本古謡)
・ 花(滝廉太郎)
・ さくら横ちょう(中田喜直)
・ カノン(パッヘルベル)→ハープソロ
・ アメージング・グレイス(イギリス民謡)→アカペラ
・ アヴェ・マリア(シューベルト)
・ 歌の翼に(メンデルスゾーン)
・ オペラ≪ジャンニ・スキッキ≫より 私のお父さん(プッチーニ)

いつものコンサートと同様、季節感はもちろんのこと、
ハープの楽器の特徴が生かせるよう、
流れるような曲をメインにプログラミングしました。
パーティー中のコンサートなので、聴きやすさも重視しました。

パーティーとはいえど、お客様は、とても演奏に集中してくださいました。
にこやかに聴いてくださっているお客様がほとんどで、
最初、少し緊張していた私も、お客様の笑顔にリラックスすることができました。
ありがとうございました!

みなさんの温かい拍手で再度迎えて頂いたアンコールも、
とてもしあわせに歌わせていただけました。
アンコールは、私の定番「見上げてごらん夜の星を」でした。

それにしても、ハープって本当に素敵な楽器。
フォルムもその音色も・・・
でも、音色、となってくると、奏者のウデが重要。
緒方さんは、本当に丁寧な演奏をする人で、
すごく勉強してるんだろうなぁ!というのをいつも感じさせてくれる人。
本当に久々の共演でしたが、
何の心配もなく、安心して歌うことができました。
毎週末、一緒に演奏していた頃が懐かしいです・・・(^^)

最後になりましたが、このような機会をくださった、
横浜高島屋呉服部のみなさまを始め、宣伝部のみなさま、
本日のイベントの関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

今日も、しあわせな本番でした。

きょうの香り・・・「青空に映える花々」
ちょうちょをつかまえて × 私のミモザ × ひと夏の夕暮れ(すべて、ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/715-3d75bd08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。