tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

そして、4月

4月になりました。

渋谷・さくらホールでの崔さんのコンサートまで、
あと3日。
しあさってが本番です!

今日は、崔さんのお宅で、ピアニストの片野敦子さんとの合わせでした。
私が感激屋なのは、公私ともに認められているところかと思いますが、
今日も、色々な思いが渦巻いて、涙が出そうになりました・・・
目が潤んでいたのを崔さんに見られ、
「しーちゃん、泣いちゃだめぇ!」
と、たしなめられましたが、
やっぱり、すごく光栄なことだと、思うばかりなのです。

崔さんと出会ったのは、もう8年前の話。
崔さんがおっしゃるには、私と初めての会うような気がしなかったのだそうです。
「目がくりくりしたおもちゃみたいだけど、堂々としてる子だなぁ」
・・・というのが第一印象だったそうです。おもちゃ・・・笑。
色々なタイミングが合ったこともあり、
こんなにして頂いていいのかな?と思うほど、
崔さんご自身にも、マネージャーの木村さんにも可愛がっていただき、
近年では、コンサートMCをさせていただくまでになりました。

そして、「いつか同じ舞台で、歌えるようになってね!」と
ずっと、言っていただいていたのが、とうとう4月4日に実現するのです。

さらに、崔さんの大ファンの母までも、同じ舞台に立たせていただくことになり、
母子共演という形で出演もできることになりました。

そんな、色々なことを思うと、うぅぅぅぅ・・・(/_;)となってしまうのです。

多分、こういうプロ意識の低いところが、実は私のよくない所。
根拠のない自信で、ハッタリが効く時もあるのに(自分で言うな)
感激しちゃうと、本当にダメなのです。
自分のコンサートでも、歌の時は大丈夫ですが、MC中に何度涙を見せたことか・・・(..)

感激して泣くなら、終演後に舞台袖に入ってから。
それまでは、真の意味で堂々と、自信を持って舞台に立たなくては、と、
自分を叱咤激励中・・・!

そして、自分を応援するために、お花を買って帰ろう、と、
お花屋さんに寄りました。
オレンジ!
アプリコット色のバラに呼ばれました。
一段濃いオレンジ色のスプレーバラと合わせて。
久しぶりにバラを選んだ気がします。

そう言えば、昨晩はオレンジジュースが飲みたくて、
オレンジジュースを飲みながらブログを書いていました。
そして、お花とともに買ってきたケーキも、
柑橘類がたくさん乗ったタルトでした。
(両親に好きなのを先に選んでもらったのに、それが残りました)
関係ないかもしれないけど、そろそろなくなるから、と、
買って帰ってきた愛用中のトリートメント剤も、オレンジ色のパッケージ。

なんだか、ずいぶん、オレンジね・・・(・・;)

ウィキペディアで調べてみたところ、オレンジ色とは・・・

充実感、エネルギーを呼び起こす色といわれる。
また、楽しいこと、面白いことを予感させる色でもあり、好奇心をそそる色ともいわれる。


・・・だそうです。
「充実感、エネルギーを呼び起こす」・・・なるほど。

がんばります!

♪  愛と祈りのKizuna サイ・イエングアン スペシャルコンサート  ♪

日 時 : 2012年4月4日(水) 18:30開場 19:00開演

会 場 : 渋谷区文化総合センター さくらホール(渋谷駅より 徒歩5分)

出 演 : 崔岩光(ソプラノ)、翠香(書家)、和田静乃(ソプラノ)、
       和田歌憲(箏)、片野敦子(ピアノ)

入場料 : 4,500円(全席指定)


当日券も出るそうです。
ひとりでも多くの方に、聴いていただけたら、嬉しいです!

きょうの香り・・・「くっきりとした白と優しい白。すごく好きな香り!」
ジュニパー・スリング(ペンハリガン) × ジャタマンシィ(ラルチザン・パフューム)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/720-cedc8f99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。