tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

オタクです。笑。

昨日は、kotonoちゃんのお見舞いのあと、
yukariちゃんと待ち合わせて、ラルチザン・パフュームの表参道店へ。

私は買い物をすることもなく、
香りのことを、あーでもない、こーでもないと、散々話していました。
それを聞いていた店長さんが、突然笑いだし、
「静乃さん、オタクすぎる!!」と。

「マイブームは、香りのコンサルをすること」
「頸椎に香りをつけるのが好き、名付けて“頸椎シャワー”!」
「この香りは、ラストがとろーんと肌に密着する。すんごい好き」
「香りは点で試してもいまいちわからない。面で試さないと」
「重ねづけしない日はない。3本重ねつけも普通にする」

・・・たぶん、なんのことやら??って方が大半ですよね。
香りを懸命に選ぶyukariちゃんの傍らで、
ひとり、マシンガントークを炸裂させていたのです。笑。

いずれにせよ、私は昔からオタク気質。
ハマるとどんどん掘り下げたくなるんですよねぇ・・・
コレクター気質も、そういう部分なんだと思うんですが。

でも、そういう世界を多く持っていること、
私はとてもしあわせなことだと思っています。
偏っている、と言われようと、
何がいいのかわからない、と言われようと、
自分が「好き!!」と思えるものがあるっていうのは、素晴らしいこと。
偏愛、万歳!笑!

そう、「オタク」という単語は、私にとって、褒め言葉なのです。

きょうの香り・・・「黒を着ると、つけたくなるこのコンビ」
バラ泥棒 × 地獄通り(ともに、ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/726-1316e82c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。