tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

普通?常識?

日々、本当に色々なことがあって、色々な人と関わって生活をする私たち。

世の中には、本当にたくさんの人がいて、
そのたくさんの人の人数だけ、考え方や価値観というものがあって、
それが「近い」とか「似ている」とかいうことはあっても、
100%同じ、ということはないでしょう。

「普通」や「常識」というのは、
何を基準に「普通」や「常識」なのかが、わからなくなる時があります。
「普通、○○でしょ?」
「常識からいって、○○だよね?」・・・などというフレーズがありますが、
それはあくまで、その人の、もしくはその人と近い価値観の人の
「普通」であったり「常識」であったりするのですよね。

人というのは、どれだけ「自分のものさし」で人を判断、評価しているのでしょう?
それは、当然だと思う部分もありますが、
反対に、やっぱり、人間ってちっちゃいんだなぁ、と思ってしまいます。

「自分のものさし」を持つことは、ある意味では大事なことだと思うのですが、
それにとらわれて、変に人を判断してしまうことも多々あるのではないでしょうか。

「自分のものさし」をなるべく大きく広げてみて、
「私は○○だけど、あなたの△△もアリだよね」

誰に対しても、そんな柔軟さが持てたら、
自分はもっと大きくなれるし、人間関係も楽になる。

かく云う私は・・・
好き嫌いがはっきりしているので、
好きな人に対しては、わりと大きく柔軟なものさしを持っている気がしますが、
「誰に対しても」にはほど遠いかもしれないです・・・(-"-)
それでいいのかな、って気がしないでもない、自分に甘い私でもありますが^^;

でも、そんな私でも、今日は、こんなことを思ってしまったのでした。

柔軟で、豊かで、強い人になりたいと、
ここ最近、強く思っているからでしょうか。

きょうの香り・・・「雨に香る草木、そして花」
フルール・ド・リアン × ラルチザンの水 × ナヴィガー(すべて、ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/733-bdbe2a1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。