tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

たけのこごはん

たけのこごはん、と言ったら、
みなさん、どんなものを想像しますか?

やっぱり、たけのこが炊き込まれた、たけのこごはんですか??
私は、小さい頃から、これが、たけのこごはんだと思っていました。
我が家のたけのこごはんは、酢飯の混ぜご飯、です。
たけのこごはん
これは、私が作ったものではなく、
母が作ったものです。

酢飯に、甘辛く煮たたけのこ、干ししいたけ、ちくわ、ニンジンを混ぜています。
以前にも書いたことがありますが、
私は「おばあちゃん子」で、
おばあちゃんが作るたけのこごはんもこれだったのです。

大人になって、たけのごごはんは一般的に炊き込みのものを言うことを知り、
そうだったんだ!!とびっくりしたのでした。

実は、このたけのこごはんには、ファンが多数いらっしゃいまして・・・
春になって、たけのこが取れる時期になると、
我が家ではたくさんいただくので(買ったことがない、という事実)
母は、毎日のようにこのたけのこごはんを作り、
あちこちにふるまうのです。

家族の口には、ワンシーズンに1、2度入るだけなのですけれどね^^;

私も、料理好きで色々作りますが、
母の場合、「色々」は作らないけれど、
定番のものを、ささっと作るのが上手。
「あらっ?もうできちゃったの?」って速さです。
そして、確実においしいのです。

ささっと作って、確実においしい!は、
お母さんの味の条件のひとつ、かもしれませんね。

きょうの香り・・・「五感を刺激する香りだそうです!」
ラルチザンの水 × モン・ニュメロ9(ともに、ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/746-0e98fdfb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。