tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

思いやり、それは

今日会った、私が大好きな友達夫婦。
久しぶりに、彼らの家を訪れました。
母のたけのこごはんをお土産に(*^^*)

彼らは、明るく、おおらかで、気取らず、おだやか。
そして、どこか、ずっこけている。笑。

今日、ふたりが顔を見合わせて、がははは、と笑っているのを見て、
これだよ~!!と思った私。

ふたりが笑いあった瞬間、ふたりの間に光が見えた気がしました。

あー、いい!これは、いい!と思えた瞬間でした。
その光景は、完全に私の目に焼きつきました。
とてもいい顔をしているふたりでした。

ふたりの間には、新しい命が誕生したばかり。
ふとカレンダーに目をやると、今月頭の赤ちゃんの誕生日に、
赤ちゃんの誕生時刻と身長、体重、
そして「ありがとう!!」の文字が、彼の字で書かれていました。

そのことについて、私はあえてコメントしなかったけれど、
光が見えた気がしたのは、
そんなお互いへの思いが、ふたりの間にあるからなんだなぁ、と思ったのです。

きっと、このブログを読んでいるであろう彼女は、
「そんなかっこいいもんじゃないよ!!」と言って笑うでしょうから
あえて、名前は出しませんが。

毎日の生活の中では、色々あることだろうと思います。
ケンカもあるだろうし、相手にうまく伝わらずイライラすることもあるでしょう。
でも、そういうことを越えた、温かな愛情を感じた今日でした。

私は、夫婦を経験したこともありませんし、
正直、結婚生活に憧れを抱いているタイプでもありませんが、笑、
人と人との関係として、夫婦の関係として、
こういう関係は素敵だなぁ、と改めて思いました。

やっぱり大事なのは思いやり。
そしてその思いやりは、まぎれもなく、愛なのでしょう。

きょうの香り・・・「彼女の好きな香りで」
ジュニパー・スリング(ペンハリガン) × 地獄通り × ジャタマンシィ(ともに、ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/748-ff985c5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。