tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

おいしい旅 その4

まだ食べたんかい?!という感じかと思いますが、
食べ物ネタは今日で最後です。笑。

クレマチスの丘で、CIAO CIAOの順番待ちをしている間、
目の前のミュージアムショップに入りました。
ミュージアムショップって大好きなんです。

かわいいものがたっくさんありました。
端から全部欲しくなる!そんな感じ。
そして、ここのミュージアムショップは、
ブックショップさながらに、書籍を多く販売しています。

お庭の本や、料理本、アート系の本・・・
普通の本やさんではなかなか見つけられないような、本がたくさんありました。
私もつい、万葉集の本や、お土産など買ってしまいました。
そこで「これ、面白そうだから、あとでホテルで読も!」と買った、こちら。
BRUTAS CASA
「おいしいもの日本一!厳選254」
・・・なんて魅惑的なタイトルなのでしょう^m^
そして、内容も、かなり、きています!
バイブルです、バイブル。笑。

初日、ホテルで夕飯までひと休みしながら、
「うわー!」「きゃー!!」「食べたーい!」などと言いながら、
ペラペラめくっていました。

そこに、ロールケーキの特集があって・・・
「このロールケーキおいしそう・・・あーっ!沼津、だって!!!」
・・・とwakaが声をあげました。
なんですってぇ?!そして、要予約?!
これは、ダメモトで電話してみるしかない!!と、
早速携帯を取ったワタクシ。
こういう時の行動は、マッハです。笑。

「あの、イタリアンロールを予約したいのですが、明日の分の予約はもう終わってますか?」

そう尋ねると、

「いえ!まだ大丈夫ですよ~!」と嬉しいお答え。
3本しっかり予約して、開店の10時過ぎにうかがいます!と電話を切りました。

翌日。
干物屋さんのおじさんに別れを告げ、一路、「冨久家」へ。
ここのイタリアンロール、新幹線で買いにくる方もいるとかで・・・
保冷箱なるものが用意されているという完璧さ!
私は車内で待ち、ふたりに受け取りに行ってもらいました。
冨久家さんでは、このイタリアンロールと焼き菓子くらいしか扱いがないそうですが、
私が車内で待っている間も、
路駐して取りに行く方が続々・・・
さすがだ~!

そして、そのイタリアンロールが・・・
イタリアンロール2
こちら!
イタリアンロール
見るからに、素朴、でしょう?!

まわりがシュー生地、といういわゆるシューロールなんですが、
シューというより、クレープっぽい感じでした。
巻きの真ん中に入っているのは、栗の甘露煮です。

これ・・・
ほんとにおいしい~(>▽<)!
ロールケーキの生地はふわっとしていて、
栗のバランスもいい!
あー我が家の冷蔵庫には、もうもちろんないのですが、
また食べたい~!

それにしても、なんというタイムリーなラッキーだったのでしょう!!
ランチの待ち時間がなかったら買わなかったであろう雑誌。
そして、その雑誌を買わなかったら、知らなかったであろう冨久家さん。
さらに、そのケーキを予約できて、
さらにさらに、みんなが「おいしかったよね~!」と感激できたしあわせ。
なるべくしてなってたよね~!(^^)!なんて有頂天の私たちでした。

そして、このCasa BRUTUSのおかげで、
私たちの次なる小旅行野望が2か所もできました(^^)v
旅行の目的が食べ物、というところが笑えますが。
まずは、来月!
うっきゃー!楽しみ!

きょうの香り・・・「新緑に似合う気がして」
ジャタマンシィ × モン・ニュメロ9(ともに、ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/756-f620b579
-
管理人の承認後に表示されます
2012.05.08 14:52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。