tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

肩書きも、立場も

今日、ふと思いました。

家族だから、大事にする、
友達だから優しくする、
夫(妻)だから、彼(彼女)だから愛情を注ぐ、ということではない、ということ。

大切なものは、大切。
それが、どんな肩書きがついていようが、
肩書きなんてなかろうが、
大切なものは、大切。

仕事だから、ちゃんとやる、
仕事じゃないから、適当でいい、ということではない、ということ。

何かに対して、責任を果たすということは、
お金が派生するかどうかは、問題ではないと思います。

どうしてそこまでやってあげるの?
そこまでしなくていいじゃん。
そこまで頑張らなくても、いいんじゃない?

私がよく言われる言葉。

でも、大事なものは大事。
大切にしたいものは、大切にしたい。
それが、人でも、ものでも、時間でも。
愛情や情熱は、減るものではないと、私は思っています。

仕事であろうとなかろうと、
自分に課せられたこと、自分に課したことは、
自分にできる限りのことをしたい。
ああ、よかったな、って終わりたいから。

多分、ここが、私の生き方の軸になっている。
そんな風に、今日、思いました。

不器用かもしれない。
遠回りしてるかもしれない。
無駄の多い人生かもしれない。

でもきっと、悪い生き方ではないはず。

きょうの香り・・・「さらり、と音がしそうな香り」
ひと夏の夕暮れ × ナヴィガー(ともに、ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/770-c9c9b9fb
-
管理人の承認後に表示されます
2012.05.22 02:44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。