tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

胸がいっぱいで

昨夜の石巻のコンサートから一夜明け、
今日、横浜に帰ってきました。

家に帰って、昨日を振り返って感じているのは、
本当に、色々な人の協力を得て、
石巻でのコンサートを実現させることができたことへの感謝です。
どんなコンサートでも、ひとりの力で作っているわけではないのですが、
今回はチャリティーということもあり、
みなさんのあたたかい気持ちを、いつも以上に感じています。

そして、やはり、歌や音楽の力も感じずにはいられません。
私たちに歌がなかったら、別の形で何か考えていたかもしれないけれど、
歌があったからこそ、前向きに被災地支援を考えられたような気がします。

その歌を通して、私たちは、私たちの思いを届けてきました。
そして、コンサートMCで、色々な思いを言葉にもしてきました。

さて、そのコンサートですが。

今回、コンサートを始める前に、みなさんへごあいさつをしました。
ごあいさつ
photo by Rachel

かめ七さんでコンサートをさせていただけることになったいきさつを、
まずお話したかったのです。
昨年、6月と10月に、かめ七さんで歌った時に、
どれだけ私がみなさんにエネルギーをいただけたかもお話しました。

そして、坂本まりかちゃんの登場。
私たち、凛音-rion-のアメージング・グレイスでコンサート開幕。
凛音から
photo by Rachel

前半は、凛音-rion-の、オール・アカペラ・プログラム。
MCを挟みながら、全6曲をすべてアカペラで。
多分、ソプラノふたりのアンサンブルで、
アカペラをここまで続けて披露できる人たち・・・
そうそういないと思いますよ。(←自画自賛^m^)

ほんの少しだけ休憩をいただいて、
後半は櫻井淳くんの登場です。
櫻井くんの伴奏で
photo by Rachel

後半の最初の2曲は、櫻井くんの伴奏で、
凛音-rion-の二重唱をお届けしました。

笑ってる
photo by Rachel

この私たちの表情をご覧いただければ、
会場の雰囲気がおわかりいただけるかと思います。
お客様に優しく、あたたかく見守られながら、コンサートを続けることができました。

もちろん
photo by Rachel

もちろん、私たちTriangleのアカペラ三重唱も。
男性の声が入ることによって、
音楽の厚みや安定感を感じていただけたのではないでしょうか。

オーソレミオ
photo by Rachel

前半は、凛音-rion-の演奏も続きましたし、
ここで櫻井くんにはソロを歌ってもらおう!と、オー・ソレ・ミオを。
ピアノからぴょこっと出てるのは、私の頭です。笑。
ピアノは好きだけど、歌うより緊張します・・・・・・・

ムーンリヴァー
photo by Rachel

コンサートのラストは、もちろん三重唱で。
後半は全7曲のプログラムでした。

この後・・・
まさか、こんなサプライズがあるとは!
お花を
photo by Rachel

ありがとうございます
photo by Rachel

私たちに、お花を用意してくださっていたお客様が・・・!
こんなお心遣いを頂けるとは、思ってもいませんでした。
ありがとうございました!

こうして、コンサートはあたたかい空気の中、
終演を迎えることができました。

昨日、サムネイルで掲載した一枚を最後に。
moblog_f31c8fb4.jpg
いやいや、レポはまーだまーだ続きますよ^m^

きのうの香り・・・「深さと華やかさと透明感と」
バラ泥棒 × ちょうちょをつかまえて × ひと夏の夕暮れ(すべて、ラルチザン・パフューム)
きょうの香り・・・「快晴!夏に思いをはせて」
地獄通り × タンブクトゥ × ジャタマンシィ(すべて、ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/776-aceb6039
-
管理人の承認後に表示されます
2012.05.28 03:16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。