tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

飛び入り!

今日は、横浜・関内にあるR's TRIBECAへ。

かつて、私が挙式で歌う仕事をしていた時、
オルガニストとして一緒に仕事をしていた、永山恵理ちゃん
永山恵理ちゃん
今日は、彼女のライヴだったのです。

彼女がライヴ活動をしていることは知っていて、
行ってみたいな~とは思っていたのですが、
今日、やっと念願かなって行って参りました。

武蔵野音大のピアノ科を卒業している彼女、(そう、大学の後輩でもあるのです)
ピアノが上手なのは知っていましたが、
今日は、彼女の声のよさ、歌のうまさに驚愕!でした。
今夜は、弾き語りライヴだったのです。

うまいだけではなく、歌がまっすぐなのです。
ちゃんと芯が合って、ぶれがない。
とってもクリアな歌声。
彼女の人柄が声にはっきり出ています。

そして、声でも歌い回しでも、ちゃんと表現してる。
いや、これをセンス、っていうのかもしれません。

それも、かなりアレンジの効いたピアノを弾きながら、ですよ。
弾き語り、っていう次元を超えてるんです、ピアノも、歌も。
お客様のリクエストもあって、
ショパンの幻想即興曲とかも弾いてくれたりして・・・
もうほんと、脱帽です・・・

そして。

すっごいなーと感心まっただ中の2nd stage中、
お客様からの「Time to say goodbyeを歌って!」というリクエストが。
永山さん、楽譜がなくても弾けるのですが(ここもスゴイ)
歌詞がわからない~と・・・
そこで、私がちょこっと鼻歌で歌ったら、

「静乃さん、歌ってください!!!」

・・・と、びっくりリクエスト(@_@;)

えええええ!?と言いながら、軽くかぶりを振ってみたけれど、
お客様からも、歌って歌って、と始まってしまい・・・
はい、ご想像通り、歌ってしまいました。。
でも、私も歌詞はうろ覚えだったので、
冒頭の部分は、はにゃほにゃへ~と歌うしかありませんでしたが。笑。

そして、3rd stage。

「静乃さん、もう一曲いきましょうよ」

・・・って、もういいから、私は・・・

「私が弾ける曲で、何かないですか???」と、
弾く気満々の永山さん・・・
「え~じゃあ・・・」と
調子に乗って立つ私。笑。

挙式の仕事の時にも、毎週のように歌っていた、
オペラ≪ジャンニ・スキッキ≫の「私のお父さん」を歌っちゃいました^^;

そうしたら、今度はお客様から・・・
「Ombra mai fuを歌ってよ!あれ、いい曲だよね!」とのリクエスト・・・

こうなったら、歌いますよ、なんでも。
まぁ、私のレパートリーでもあったので、歌えたんですが。

まさか、ライヴに行って、歌うことになるとは・・・
でも、なんだかんだ、楽しかったのですが♪

ピンボケ気味でした

そんなこんなで、楽しい夜になりました。
永山恵理ちゃん、ほんとに素敵なライヴをします。
彼女のHPでもスケジュールが見れるので、
是非、お出かけになってみてください!
私もリピーター決定!です(^o^)丿

きょうの香り・・・「う~ん、大人のオンナの香り♡」
バラ泥棒 × 官能的なサフラン(ともに、ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/782-a7bc8e04
-
管理人の承認後に表示されます
2012.06.03 08:49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。