tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

クリエイター?事務?庶務?

主催公演が近くなると、
フライヤーを作ったり、チケットを作ったり、DM発送したり・・・と、
歌い手なんだか、クリエイターなんだか、事務なんだか、庶務なんだか・・・の
そんな日々になります。

とりわけ、今は、今週末に迫った、
金魚坂でのランチコンサートの自主練習、合わせはもちろんのこと、
会場の金魚坂さんへのコンタクト、会場に合わせた演出プラン作り、
プログラム作り、アンケート作り、配布するフライヤーの整理なども重なります。

それに、そろそろ、メールマガジン「月乃小噺」創刊に向けて、
下書きも始めないと!!
創刊号ですから、お得情報を満載にしたいと思っていますよ~!
あっ!まだ登録されてない、そこのアナタ!
是非、登録して、読者数増加にご協力ください<(_ _)>

さて。

印刷物を色々作らなければいけない時・・・
私が、必ず行く所があります。

そこは、東急ハンズ横浜店。

東急ハンズ横浜店は、カット紙の種類が豊富!
紙の質感にも、かなりこだわる私。
もちろん、微妙な色合いにもこだわります。

都内の紙専門のお店も、面白くて大好きなのですが、
ありすぎるとわからなくなる、というのが正直なところ・・・

その点、東急ハンズ横浜店は、いい感じの品ぞろえ。
あ、いちいち「横浜店」と書いていますが、
以前、新宿店に行ったら、品ぞろえが横浜の3分の1もなかったのです・・・
渋谷店はたくさんありそうな気がしますが、行ったことはありません。

今日も、
・金魚坂のプログラム用紙
・Il Concertinoのチケット用紙&プログラム用紙(2公演分、色違いで)
・今月末の「ひまわりコンサート」のプログラム用紙

・・・を購入。

そして、ここの素晴らしいところは、紙の裁断サービスがある所。
1回52円で切ってくれます。
今日もワンカットお願いしました。

また、スタッフさんが、親切で、すごく丁寧。
今日も「雨が降りそうなので・・・」と、厳重に包んでくれました。

私は、基本的に簡易包装派なので、余分な包装やショッパーは、お断りするのですが、
折れたり汚れたりしやすい紙は、とても繊細なものなので、
折れないように厚紙をいれ、セロハンで包んでくれたりすると、
安心して持ちかえることができます。

きっと、クリエイティブなお仕事をされている方が
多くお客様にいらっしゃるからなのだと思いますが、
1枚単位で買える紙を扱っているからこそ、
こういうサービスはあるべきだと思うし、
そういう意味でも「ハンズに行けば!」と思えるのです。

今回購入した以外にも「これ、いい!」と思えるものが何種類かあり、
特に絶対使いたい紙を見つけてしまったので、
あの紙が使えるようなコンサートを・・・なんて、
逆の発想をしてしまいそうな、紙好きの私でした^^;

きょうの香り・・・「さわやかエキゾチック」
タンブクトゥ × ジャタマンシィ(ともに、ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/814-3e794995
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。