tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

満たされる心

私は、基本的に自分がしあわせだと思っている人で、
それなりに、色々あっても、
人並みに悩むことはあったえも、
それでも「しあわせ?」と聞かれたら、
「はい、しあわせです!」と即答することができます。

その私が感じている「しあわせ」は、何か芯みたいなもので、
うまく表現することができませんが、
ジャックと豆の木の、豆の木のように、
ぐんぐん上へ伸びて行く、もしくは、
すこーん!と上に突き抜ける、そんな感じなのです。

でも、今日は、そういうしあわせではなく、
あたたかくて、やわらかなもので自分が静かに満ちて行くような、
そんな感覚を持てた日でした。

とても穏やかで、心地のいいこの感覚。
こういうのも、しあわせっていうんだろうなぁ・・・

わりと、すぐ「楽しい!」「嬉しい!」「しあわせ!」と、
上向きになる単純な私ですが、
そういう感覚ではないのですよねぇ・・・

こういうのも、いいなぁ・・・
そんな風に思えている、一日の終わりです。

きょうの香り・・・「シトラス・スパイシー・ウッディ。メンズだ~」
王様のエスプリ(ペンハリガン)× モン・ニュメロ9 × ナヴィガー(ともに、ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/817-3e1a7712
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。