tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

経験値

「やってみなけりゃ、わからない」

世の中、そんなことばかりです。
人のアドバイスを聞いて学べることもあるけれど、
自分で経験することほど、自分への貴重な教科書はありません。

実際、○○と聞いていたけれど、自分でやってみたら○○ではなかった!
・・・ということも少なくないのが事実。
先入観を持ちすぎるのもいけないなぁ、と思ったりもします。

今日も、とある知人の経験談を聞いて、自分の経験と照らし合わせ、
「やっぱり!!!」
・・・ということがありました。
こういうことがあると、すとん、と自分の中に落ちますね~

経験値が高くなるにつれ、
物事に動じなくなっていく、ということはあると思います。
経験していれば「これくらいなら大丈夫」とも思えますし。

小規模ではありますが、多種にわたる主催公演を続けてきた私は、
それが好きなことだから続けられた、というのが大きいのですが、
知らず知らずのうちに経験値をあげ、
他人に驚かれるようなことも平気でできるようになってしまったようです。

「すっごいよねぇ」
・・・と言われても、自分では全然すごくない。

私は、常に「まだまだ!」「これから、これから!」と、
心底思っている人なので、
自分がすでにしたことをすごいだなんて、全然思えないのです。

最近、驚かれるのは、
10月13日(土)にIl Concetinoのランチコンサートを開催しますが、
会場のトラットリア・ヴィア・トスカネッラを、
自分の足で探し、
自分の舌で味を確認し、
自ら、コンサートさせていただけるよう、お店と交渉した、ということ。

つまり「飛び込み」でお店にお願いした、という話をすると、
「えーーー\(◎o◎)/!!!紹介とかじゃないの?!」
・・・と、ものすごく驚かれるのです。

誰かに紹介してもらおうなんて、最初から微塵も考えていなかった私は、
「飛び込み」って、そんなにすごい???
・・・と思ってしまうわけです。

ある意味では、私は自分の「ここだ!」「これだ!」というインスピレーションが、
何よりも大事だと思っているので、
変に紹介してもらって
「ここじゃない・・・けど、紹介してもらったし、悪いよね・・・」
といらぬ気遣いを自分に強いるより、よっぽど楽なのです。

そして、その方が私の色も出せますしね!

そんなヴィア・トスカネッラでのランチコンサート。
実は、まだPRを始めたばかりなのに、
すでに、半分以上のご予約をいただいています!
まだ3ヶ月前なのですけれど・・・!
でも、とっても嬉しく思っています。

ご検討中のみなさま、
お早めにご予約いただいた方がよいかと思います<(_ _)>

おいしいイタリアンですし、
しげちゃんのお菓子のお土産も、スペシャルヴァージョンで付きますし、
普段、あまり近くで見ることのできないハープとの共演ですし、
魅力ある公演だと思います。

もちろん、9月22日のメインコンサートもおすすめです!
こっちは、ステージがあるからこそ!の演出を考え中。
抽選会の賞品も、絶対いいですし~!
メインコンサートも盛り上げて、私自身が第10回を満喫したいのです!(^^)!
PR、頑張らなきゃ~!

きょうの香り・・・「昨年夏の大定番を、この夏も」
地獄通り × ナヴィガー(ともに、ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/830-43036a40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。