tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

やさしい言葉たち

とっても、素敵な本を見つけました。
結婚のずっと前
『結婚のずっと前』坂之上洋子・著(二見書房)

今日、ふらっと寄り道した本屋さん。
本屋さんはちょっと時間ができた時の寄り道スポットの最定番。

今日は荷物が重いし、見るだけにしよう~

・・・なんて思っていたのですが、
何気なく手にしたこの本を、買わずにはいられませんでした。

タイトルからすると、結婚したい女性たち向けの本かと思いますが、
そんなことはありません。

雰囲気のある素敵な写真とともに、
やさしくて、心にストン、と落ちる言葉たちがたくさん。

私も日ごろ思っていることも言葉になっていたからこそ、
この人の言葉は私に入ってくるかも!と思ったのです。

この手のメッセージ集って、意外と「胡散臭い」ものが多く、
ちょっと見て「あーやだやだ」と思ってしまうものも少なくありません。

でも、この本は違いました。
ずっとそばに置いておきたい、そんな一冊です。

たくさんのやさしい言葉の中から、
少しだけご紹介します。

「まわり道をたくさんしなさい
 あなたが尊敬する素敵な人は
 何かを簡単に
 やり遂げたわけじゃないでしょう?」



「自分が間違っていたと気がついた時に、
 素直にあやまることができる男は強い

 相手が間違っていると思った時でも、
 笑って許してあげられる女は強い」


「みんな いいことばかり あるわけじゃない
 中くらいのことをしようとしたら
 中くらいの壁ができ
 大きなことをしようとすると
 必ず大きな
 壁が立ちはだかる」


「自分の選んだ一番好きな人を箱にいれちゃいけない

 箱にいれてしまうと
 人は面白くなくなってしまう

 相手がいろんなことをして外で刺激をうけてくるから
 いつまで話していても飽きないんだよ」


「ゆるしたことは
 忘れてしまうのに

 ゆるせなかったことは
 いつまでも
 心に残って
 時々刺さるように
 じくじくと痛む

 ゆるそう

 弱い相手も
 弱い自分も」


やさしくて、懐の深い言葉たち。
前向きだけど、無理がないこの感じ、
とても好きです。

こういう言葉が紡ぎ出せる女性になりたいと、切に思いました。

きょうの香り・・・「きゅん!としたくて」
バラ泥棒 × ちょうちょをつかまえて(ともに、ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

レイチェル says..."素敵♪"
ホント心に優しく響く素敵なe-420本ですね。

タイトルからは想像もつかない内容だけど
多くの人の手に取られていることでしょう。
2012.07.23 13:23 | URL | #- [edit]
shizuno says..."レイチェルさま"
素敵でしょ??

もともとは、結婚を考える人向けにツィッターでつぶやいていたことから始まったみたい。

私も、このタイトルだけでは手に取らなかったと思うけど、
この本の隣に綺麗な写真のメッセージ集があって、
開いてみたら、そっちは正直、あまり好きじゃなかったの。
何気なくその隣に手を伸ばしたら、この本だった。

ブログには一部しか載せなかったけど、
長いものもあって、ものすごくしみる言葉ばかり。
いい本です!
2012.07.23 23:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/833-124a5877
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。