tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

おぉぉぉぉ

今日は、10月1日に出演させていただく、スサノオの稽古に、
初めて参加してきました。
参加、と言っても、私はお芝居をするわけではないので、
台本の読み合わせに立ち合わせていただきました。

やっぱり、すごい・・・

座って読み合わせてるだけなのに、
その時点でお芝居が立体的になってる。
役者さんたちの、そういう稽古に立ち合わせていただいたのは初めてだったので、
台本に目を落としながらも、
「すごい・・・」とそれしか思っていませんでした。

私のナンチャッテ芝居とは、立ち上がりから全然違う!(比べるとこじゃない(-"-))
でも、こういう経験が、私のコンサートのナンチャッテ芝居にも、
絶対いい影響を及ぼすはず!
これを機に、色々盗まなきゃ!

今回、私が歌うシーンは何か所かあるのですが、
クラッシックナンバーを歌う部分と、
このお芝居のために作られた旋律を歌う部分とがあります。

このお話をいただいた時にピンときた曲があって、
台本を読ませていただいて、やっぱりそれがピンとくる、と思い、
その曲を歌わせていただくことは決定なのですが・・・

実は、かなりの難曲・・・

また自分で自分のハードル上げてるし。。。

とにかく、私にできることは、
求められた旋律を、印象的に歌うこと。

それが、初めて歌う旋律だろうが、
歌いなれた旋律だろうが、
このお話の世界にリンクさせながら、
いつもとはちょっと違う頭と心の使い方で表現しなければ、と思っています。

お芝居そのものに加わらないまでも、
この「スサノオ」の雰囲気作りの一役になれるよう、
がんばります!

そして、思う・・・

この夏は、自らを叱咤する夏だなぁ、と。

きょうの香り・・・「昨日の香りにやわらかさをプラス」
ジュニパー・スリング × OPUS1870(ともに、ペンハリガン)× ナヴィガー(ラルチザン パフューム)
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/849-36ad2ba5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。