tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

どんなことにも

整理する、って大事です。
モノだけでなく、自分の考えていること、人間関係・・・

整理すると、スッキリして、気持ちいい!と爽快になるだけでなく、
色々なことが見えてくる。
それまで、気づかなかったことに、気づけたりもします。

たとえば、洋服なら、同じようなものばかり買ってしまう傾向に気づけたり・・・
私の場合、買ってもあまり着なかった、というものは、
セールで買ったものが多い。
本当に気に入ったものをセールで手に入れることができた、とかならOKなのですが、
「ま、安いから、いっか!」で買ってしまうと失敗しがちなんですね。
でもそれは、あくまで私の傾向。
逆に、そのくらいの軽さで買った方が正解、という方も
いらっしゃるかとは思います。

だから、私はあえてセールには行かないようにしました。
たまたま見たらセールになってた、というのはアリでも、
「安いから買う」はやめたのです。
買い物は「安いから買う、のではなく、欲しいから買う」
・・・これに徹するようにしています。

私は、どういうわけか、毎年、夏~秋にかけて、
色々なものの整理をしたくなります。
社会一般的にそういうものなのかどうかは知りませんが、
たいてい毎年そうなります。
誕生日後くらいに・・・

今日は、かなりコレクションされてきた香水の整理をしました。
一覧表なんて作ってみたり。
そうしたら、香水においても、自分の傾向が見えてきました。

わりとなんでも第一印象で決断してしまう私ですが、
香水だけは、ちょっと時間をおいて買ったもの、
何度か試してみたものの方が正解があるように思いました。

暑いとき、寒いとき、乾燥しているとき、湿気があるとき・・・
なんどか試して、それでもやっぱり「好き!」と思えるものがいい。

ある意味では、何度も試してみるのは、
香水の買い方としては、一般的に「正解」なのだと思うのですが、
呼吸とともに身体に入ってくる香りだから、
ゆっくりと静かに、自分に似合うかの判断を必要とするのかもしれません。

そんなことにも気づいた私は、
最初に「うわ~!いい香り!」と思わず言ってしまった香りで、
何度か試し、サンプルも頂き「これはいい!!」と思っていた香りを、
自分の誕生日プレゼントに購入することを決意しました。

私はどちらかと言うと、ナチュラルでさらりとした香りや、
スパイシーな香りが好きなのですが、
この香水は、私の香水史上、一番高貴な香りかもしれません。

正直なところ、価格が高く、手が出ずにいたのですが、
新しいステージに上がった気分でもある私に、
今、必要なエッセンスのような気がしてきました。

高貴で凛とした、それでいて華やかなあの香り・・・!
そろそろ、ああいう香りも自分の香りにしてもいいような気がするのです。
未来のある女性でいるために、そんな香りに挑戦します!

「香水をつけない女性に未来はない」(ココ・シャネル)

きょうの香り・・・「ハーバフレスカ、ちょっと違うかも・・・汗」
ハーバ・フレスカ(ゲラン/アクアアレゴリア)× ナヴィガー(ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/853-1b20b6b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。