tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

はまぐりとたこのパスタ

本日、夕方に帰宅した私は、
なぜだか「料理するぞ!!」という勢いがありました。笑。

夏の定番常備菜、カポナータを煮込みつつ、
シーザーサラダとパスタを2種類。
パスタ2種
写真奥のパスタは、アドリアーナのレシピで作った、
エビとトマトの入ったジェノヴェーゼ。
先日、kotonoちゃんからいただいたバジルをジェノヴェーゼにしました♪

そして、手前。
今日、行きつけの魚屋さんで、はまぐりを発見。
お魚屋さんの店頭で「!」とレシピを思いつき、タコ足とともに購入。

このパスタがまた、今日思いついたレシピとは思えない、
我ながらなかなかの出来でした(^^)v
おいしい出汁をいっぱい持つはまぐりだからこそ、のパスタ。
簡単ですので、久々にレシピ公開します♪

*** はまぐりとたこのパスタ ***

● 材 料(3人分)

スパゲッティーニ    240g
はまぐり        9個~15個(ひとり3個~5個)
にんにく        1かけ
タコ足         1本
日本酒(または白ワイン)50ccくらい
オリーブオイル     適宜
イタリアンパセリ    適宜

● 作り方

① スパゲッティーニをゆでる。ゆでている間に・・・
② タコをミンチ状にする。(フードプロセッサ等を使ってもよいです)
③ にんにくとイタリアンパセリをみじん切りにする。
④ フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ火にかけ、香りを出す。
⑤ ④にミンチ状のタコを入れ、ぽろぽろにほぐすように炒める。
⑥ ⑤にはまぐりを加え、日本酒を回しかけて蓋をし、はまぐりの貝を開かせる。
⑦ ⑥のはまぐりが開いたら、身だけにする。
  *貝を残してもよいが、はまぐりは大きいので貝がない方がパスタと合わせやすい。
⑧ ①のスパゲッティーニは、ゆで時間よりマイナス3分くらいのところでざるに上げる。
⑨ ⑧のスパゲッティーニを⑦に入れ、少し煮る。
⑩ 火を止めたら、みじん切りにしたイタリアンパセリとオリーブオイルを少々加える。

工程を書くと、こんなに長くなっちゃいますが、
正直、簡単すぎです。笑。
たことはまぐりがおいしい味をいっぱい出してくれるので、
私は、塩もこしょうも使いませんでした!

あさりと同じつもりで作ると、びっくりしますよ。
はまぐりからたっぷりスープがでますから!!
あさりにしてももちろんおいしいと思いますが、
そこまでスープは多くないと思いますので、
スープでパスタを煮るまではできないかもしれません。

その素材そのものの味にはばらつきがありますから、
味見をして、塩やこしょうの調整をしてくださいね。
今、書きながら思いましたが、たこを入れる前に、とうがらしを入れて、
ちょっと辛くしてもおいしかったかも!

そして、夕食後にはたっぷりカポナータもおいしくできてました!
たっぷりカポナータ
今日のカポナータには、ふつうのトマトと、
プチトマトを両方使いました。
このプチトマト、皮が固めだったので、しっかり形が残りました。
見た目にリズムができて、かわいい♪
このカポナータは、明日からの朝食に登場します~

きょうの香り・・・「アイリス&アイリス」
ボワ・ディリス(ザ・ディファレント・カンパニー)× パチュリ・パッチ(ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/854-3559df95