tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

くるぞくるぞ・・・

8月に入ってから、お盆までは、楽しいこと満載の日々でした。
誕生日もありましたし、
おいしいものを食べられる機会も多く、
しあわせな日々を過ごしていました。

あの、しあわせな日々。

「あの、しあわせな日々」なんて書くと、
なんだか歌曲の詩みたいですけれどね。
『あんなにしあわせだったのに、あなたはもういない・・・』みたいな。
いやいや、そういう話ではありません。笑。

私のバロメーター的に、しあわせな日々の後には、
怒涛の日々がやってきます。
何故か、そういうサイクルになっているのです。

はい。

来週から始まります。
いや、すでに始まりかけています、怒涛の日々。

まず、毎週一本ずつのコンサートが三週間続きます。
その間、10月のスサノオの稽古もあったり、
神奈川学園の文化祭に向けてのコーラス部指導があったり、
はたまた、夏休みだったちびっこレッスンが再開します。
Il Concertinoの準備も並行して進めていかなければなりませんし、
11月、12月に向けて、色々決めなくてはならないプログラムも。

でも。

私としては、まだ全然足りない。

自分にストイックなつもりはまるでありません。
だけど「自分に課す」ことは、昔から嫌いではありません。
それに「課す」とは言っても、好きなことですからね。
とても、しあわせなことです。

この場合「足りない」と思うのは、
「もっとしあわせになりたい!」とイコールなわけです。

きっと、今より3倍濃い内容の、怒涛の日々があったとしても、
私は「まだまだ足りない」と思うような気がします。

でも、人はそうやって前に進んで行くのかな。

きょうの香り・・・「すっきりした品のある香り」
ボワ・ディリス(ザ・ディファレント・カンパニー)× 地獄通り(ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/859-f45a1780
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。