tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

うたとピアノの午後

8月24日。

ピアニスト・しぶやみなこさんが主催されているコンサートシリーズ、
「アフタヌーンコンサート」の10回目、
「うたとピアノの午後~サマータイム~」のゲストとしてお招きを受け、
アンコール含め、全11曲歌わせていただきました!

終演後の写真。
うたとピアノの午後
ほんとうは。
しぶやさんと色違いのドレスで写真に写っているはずだったんですけれど・・・^^;
この写真のドレスは、第1部で着る予定だったのですけれど・・・^^;

開演15分前。
さ、ドレスに着替えよ~!と、
↑の写真のドレスを着ようとした・・・ら。

ファスナーが、壊れている・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

図解できないのが残念なところですが、笑、
ファスナーって、開閉するために持ち手(というのかな・・・)がついてますが、
それが、なかったのです。

それを見て思い出した、
「あぁ、そうだった・・・・・・・(+_+)」

3月に、凛音のチャリティーコンサートで着たとき、
ポキッと取れてしまったことを、その瞬間に思い出したのです。

修理に出さなきゃ・・・と思いつつ、
修理に出すこともなく時は過ぎ、
そして、ファスナーが壊れていたこともすっかり忘れておりました(-"-)

でも、開閉はできるでしょーと思ったら、
ファスナーのコマが、まったく動かない。

ピンを引っかけて開けようとしても、
かたくなに動かないコマ。

ひぇーーーーーーーー(>_<)

開演5分前。
もう、間に合わない。

第2部で着用予定だった、しぶやさんとのお揃いドレスを急いで着て、
舞台袖に向かったのでした・・・

今回は、副題にもある「サマータイム」で開演。

その後、しぶやさんのソロが15分ほどあったので、
私は楽屋に戻り、再びドレスと格闘。
第1部と第2部が逆になってしまっても、
衣装を楽しみにしてくださっているあろうお客様のためにも、
なんとかしたい!

ひっかけていたピンを外し、
ファスナーの構造を確認。

むむ?もしかしたら、ここにひっかければ、開くんじゃない???

ピンをひっかける場所をずらしたら・・・
すーっと、いとも簡単に開きました!

開いたぁぁぁ(;O;)!!!

この時の、私の安堵をおわかりいただけるでしょうか・・・

おおげさな!と思われるかもしれませんが、
舞台に立つとき、
心に引っかかる要素はひとつでも減らしたいもの。

これで、気分も爽快に舞台に立てる!!

そして、私は、
「ほんとにゲストか?!」ってくらい、リラックスして、よくしゃべり、
ソプラノ漫談師の異名を知らしめる本番となりました。笑。

でも、そんな風に「静乃全開」になれたのも、
あたたかく見守ってくださった、お客様のおかげ。
昨日のお客様は、はじめましての方がほとんどだったのですが、
そんな中でも、私が私でいられました。

ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
みなさまのおかげで、私は昨日もしあわせに歌うことができました。

そして、私を10回目のゲストに選んでくださった、しぶやみなこさん。
本当にありがとうございました!

そして、今回の学び。
「ドレスが問題なく着用できるか、チェックしてから家を出る!」
演奏家のみなさん、気を付けましょう、ほんとに。

きのうの香り・・・「本番の日はちょうちょ。赤からピンクへのグラデーション」
バラ泥棒 × 地獄通り × ちょうちょをつかまえて(すべて、ラルチザン パフューム)

きょうの香り・・・「久々のちょうちょをリフレイン」
地獄通り × ちょうちょをつかまえて(ともに、ラルチザン パフューム)


にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/868-ff91922d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。