tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

さて。

ほんとに、燃え尽いている場合ではなくなってきました。
はい、今日から本格的に、10月1日のスサノオの稽古に参加です!
もちろん、役者さんたちはずっと稽古されていたわけですが。

今回、私が出るシーンは4シーン。
クラッシックの曲を歌うシーンが2か所、
オリジナル曲を歌うシーンが2か所。

オリジナル曲は、メールに添付された音源で頂いて、
それを聴音し、楽譜を起こしました。
ひっさびさに聴音なんてしましたよ~(@_@;)

音楽を担当されている、中野雅武さんの書く旋律は、
シンプルで、とても印象に残ります。
どんな曲かわからず、音源で曲をいただく、というのを知った時は、
複雑な曲だったらどうしよう(>_<)と思っていたのですが、
すーっと身体に入ってくる旋律なので、
その心配はありませんでした。

今回の私の役割的に、ちょっと切なさがあるその旋律は、
やわらかくて、伸びやか。
いや、もうちょっと歌いこみたいけれど、
私の声に合っている気がします。

今日は、各シーンがわかったので、
もうちょっと自分でも稽古ができそう。
詩がない部分もあるので、
声だけで素敵に表現できるようにしないと!

そして、やっぱり私は人運がいい。
役者さんたちも、スタッフのみなさんも、いい方たちばっかり!

今回のお話をくださった、主演の笠野励さんに
「ほんと、いい人たちばっかりですから、安心してください!」
・・・と最初に言われていたのですが、ほんとにそうでした。
いや、疑っていたわけではないし、
自分の人運のよさは「本番で雨が降らない」ということと同じくらい信じているので、笑、
何にも心配してなかったけど、
あー、あと数日で終わっちゃうんだなぁ、と思うと、すでに寂しいくらいです。

そんな風に思える場所にいることができるのだから、
私は自分の声、歌で、精一杯表現しなくちゃ!と
決意を新たにしたのでした。

「スサノオ」
10月1日(月)19:00開演。
赤坂の山王日枝神社です。
詳細はこちら→http://www.chinju-no-mori.or.jp/inishienight/2012_10_susaoo/index.html

是非、応援にいらしてください!

きょうの香り・・・「やわらかで、でも、しゃっきりしてて」
ジュニパー・スリング × OPUS1870(ともに、ペンハリガン)× ナヴィガー(ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

レイチェル says..."行きますよ~"
「スサノオ」、実は密かに楽しみにしていたのです。

ちょうど予定も空き、これはチャンスとばかりに
チケットを予約しました。

静乃さんの歌、今から楽しみです。

そして30日が中秋の名月だから、
1日も綺麗なお月様が見れるはず!!

神社と月だなんて、絵になるわ~。
カメラ持って行こうかしらと思案中の私です。

2012.09.27 21:22 | URL | #- [edit]
shizuno says..."レイチェルさま"
わー!!ありがとう!!
初めての演奏形態にどきどきだけど、
素敵な役者さんやスタッフさんに恵まれて、
本番がとても楽しみです!
Triangleのふたりも来てくれるそうです~!
2012.09.27 23:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/900-f2cfcc0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。