tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

最高の・・・!

10月1日。
「古夜・スサノオ」無事、終演を迎えました。

心配していたお天気も(私は心配してなかったけど。笑)
暑さを感じるほどの晴天に!
なんと、過去に「スサノオ」を何度か上演した時は、
常に雨だったのだとか・・・
こんなにいいお天気だったのは初めてだったのだそうです!

私が今日、唯一撮った写真・・・
準備中
場当たり前、舞台セッティング中・・・
本当にいいお天気!

そして・・・

7時に、舞台は始まりました。
冒頭のスサノオの独白に続くオープニングは、私が歌うテーマ曲。

舞台に出ると、正面、斜め上に綺麗なお月さま!
さすがに緊張していた私も、
すぅーっとお月さまに吸いこまれるように、
気持ちよく歌い出すことができました。

2度目に舞台に登場したのは、
アカペラでの「私を泣かせてください(ヘンデル作曲)」でした。
孤独に打ちひしがれ、神通力まではく奪されたスサノオを、
憐れみ、見守るように歌ってください、という演出家・滝井さんの指示でした。

アカペラで歌える曲で、
その雰囲気に合う曲のチョイスは任されました。
次の稽古までに、曲をピックアップしてきてください、
・・・と頼まれたのですが、
その日の最後にそのシーンの稽古をする時、
「!」と思いつき、歌わせてもらいました。
そこで、一発OKだったのです(^^)v

やっぱり、直感でした。
アカペラでなければ歌いたい曲があったのですが、
今思えば、その曲より全然よかったかも(^^)!

曲の途中からは、舞台には私ひとり。
私の声以外、何も音はなく・・・
あぁ、そんなシチュエーションを頂けたなんて・・・
本当に感謝です。

次のシーンでは、お芝居との絡みがありました。
スサノオの独白に、私が詩のない歌で呼応する、そんなシーン。
スサノオの背中を押してあげるように、
スサノオが勇気のある決断ができるように・・・
そんなことを思いながら歌いました。

そして、最後は、
私が歌うエンディングテーマをバックに、
〆の語りが入りました。
そこからそのまま、シューベルトのアヴェ・マリアへ。

アヴェ・マリアをバックに、出演者全員のカーテンコール。
終演まで、私たちの目の前で、
ずっと舞台を見守り続けてくれた、お月さまがそこにありました。

野外で歌うのは初めてのことではありませんが、
お月さまに向かって歌うのは初めての経験。
とても崇高な気持ちになれて・・・
はい、とってもしあわせでした。

終演後、お客様のお見送りの際に、
たくさんのお客様からお声をかけていただきました。
とても嬉しい言葉の数々に、
私はさらにしあわせになれました。

ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

このふたりも、観に来てくれましたよ。
終演後
Triangleの櫻井くんと、まりかちゃん。

私の隣でVサインしてる藤原明莉ちゃんは、
オペラに助演(歌のない役)で出演していて、
たまたま先月、櫻井くんが出演していたオペラに出ていたのです!
縁ですねぇ、ほんとに。

今日の出演者は、みなさん上手でしたが、
明莉ちゃんが演じたテナヅチが、本当に素晴らしくて、
私は稽古の度に、その演技に胸がきゅーっとなり、
泣きそうになってしまっていました。。。
心が震える演技でした。

今回の「スサノオ」
初めてのことばかりな上に、
主演の笠野さんしか知らない状況で、
ぽん、とカンパニーに入ってしまった私。

こちらにも書いたように、私は人運がいいので、
心配はしていなかったけれど、
本当にいい方たちに恵まれました。

自分が歌うことももちろんですが、
お芝居の稽古を見せていただくことも、
とても勉強になりました。

多分、自分にお芝居がないので、冷静に稽古を見ることができ、
滝井さんがおっしゃることがすごくよく理解できて、
私は稽古場の端っこで、
じーっとその稽古を見入っていました。
すごく興味深かったのです。

「もっと稽古に参加したかったなぁ!」
・・・と、打ち上げで言ったら、
「和田さん!来年はそうしましょう!是非歌ってください!」
・・・との仮オファーが!
やったー\(^o^)/!!!

私はお芝居は好きだけど、オペラに出る気はなくて、
でも、役者さんたちの中でセリフのある演技をする自信はないので、
歌で、そこに何かの意味を持って参加させてもらえるのは、
本当に嬉しい!!

今から、とても楽しみです!



あぁ~3時を回りました・・・
夜本番、いわゆる、ソワレの日は気が立って眠れない・・・けど、
そろそろ寝なきゃ。

きょうの香り・・・「空へ舞え!」
ちょうちょをつかまえて × ナヴィガー(ともに、ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/905-80df8c4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。