tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

Trattoria Via Toscanella

昨日のランチコンサートの会場を提供してくださったのは、
Trattoria Via Toscanella(トラットリア・ヴィア・トスカネッラ)。
こちらのスタッフのみなさんには、本当によくしていただきました。

開場前に、私たちが到着すると・・・
ウェルカムボード
お店の前には、スタッフさんが用意してくださった、ウェルカムボードが!!
まさか、ここまで作ってくださるとは(/_;)と感激していたら、
オーナーさんとマネージャーさんが、笑顔で私たちを迎えてくださいました。

この瞬間、
「やっぱり、ここにしてよかった!!」
・・・と思いました。
私の直感、やっぱりスバラシイ!笑。

そう、半年前に初めてこちらに伺った時・・・
「ここだ!」とお店に入る瞬間に思ったのです。

何のコネクションもなく、普通に客としてランチを頂き、
そこで、コンサートをさせていただきたい、と交渉した私。
そう、いわゆる「飛び込み」
私の話を聞いて下さったマネージャーさんは、最初驚かれて、
「そういうことはしたことがないのですが、こちらでよかったら是非」
・・・と言ってくださったのです。

そして、予算やお料理、お料理を出すタイミング等、
メールでご相談させていただきましたが、
いつも丁寧に対応してくださいました。

1ヶ月ほど前に、小野田さんと伺った時に、
テーブルレイアウトも、こんな感じがいいですかね・・・とお話ししたら、
私たちが入店した時には、すでに、そのようなレイアウトになっていました。
開場前
真っ白な店内、テーブルはダークブラウン、
プレイスマットとナフキンはネイビー。
白×ダークブラウン×ネイビーなんて、私がめちゃめちゃ好きな組み合わせ!
ここでまた感激した私。

奏者の私たちや、準備のお手伝いに来てくれた友人たちに、
冷たいウーロン茶をサービスしてくださったり、
「何か手伝いましょうか?」と申し出てくださったり・・・
ちょっとした心遣いがとても温かくて、また感激。

12:00に開場したのですが、
12:00までお客様が入られないよう、
店頭にオーナーさんが出ていてくださったりも・・・(/_;)

レストラン主催のコンサートならわかります。
でも、今回は、こちらが会場をお借りしている立場。
それなのに、ここまでしてくださるなんて、思いもよらず・・・!
大感謝です。

そして、肝心のお料理も、とても好評でした!!

奏者の私たちは、お腹一杯になりすぎるのはよくないので、
前菜とパスタまでいただいたのですが、
とってもおいしくいただきました。
本番前においしいものをいただけるのも、モチベーションアップにつながります!
その後のメインのお料理や、デザートもとてもおいしかったとか!

お料理の写真、wakaにお願いして撮ってもらいました!(^^)!

前菜2
前菜盛り合わせ。
こちらは、私たちもいただきました。
みーんなおいしかった!!

パスタ
パスタは手打ちのフェットゥチーネ!
なすとトマト、カジキマグロのパスタでした。
これも、おいしかった~!

お魚料理
お魚料理。
ふわっとやわらかくて、とてもおいしかった!と母が感激してました。

お肉料理
お肉料理。
こちらもやわらかーく煮込まれていたとか。
お肉料理もとっても好評でした!

パン
パンもつきましたよ!

デザート盛り合わせ
デザートも。
デザート、食べたかったけど・・・演奏直前なので、食べる余裕はなしでした(:_;)

このお料理の数々に、食前のお飲み物(お好きなものを一杯)と
食後のコーヒーまたは紅茶がつきました。

コーヒーが出切ったら、演奏を始めよう、と思っていたのですが、
それも、友人スタッフたちにメール連絡でもらおうと思っていたら、
オーナーさんが「今、全部出ましたので!」と報告にいらしてくださいました。

演奏中も、小野田さんのソロ中、私が控室に引くと
「何か、必要なものはないですか?」と聞きにいらしてくださったり・・・

至れり尽くせり、とは、まさにこのこと。

最初から最後まで、私たちのコンサートを、一所懸命サポートしてくださいました。
なかなかないです、こんなお店!

昨日、聴きにきてくれた友人も、
「おいしかったし、お店の人の感じもよかったから、プライベートでも行く!」
・・・と言っていました。

こういう広がり方って、すごくいいと思うんです。
私も、すごく嬉しい。

みなさんに喜んでいただけて、私もお客様の笑顔にホッとして、
また頑張ろう!と思える、そんなランチコンサートになりました。

是非、またこちらで、第2弾、第3弾・・・の、
お食事付きコンサートを企画したいと思います!

いつできるかな~?

きょうの香り・・・「ちょっと大人の香り」
セヴィリヤの夜明け × 官能的なサフラン(ともに、ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/918-c4c7ba36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。