tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

Trois Etoiles vol.4 始動!

2013年1月19日。
約2年ぶりに、Trois Etoiles(トロワエトワール)の主催公演をします!

Trois Etoilesとは・・・
ソプラノ3人組のユニット。
凛音-rion-や、Triangleでも一緒に活動している坂本まりかちゃんと、
大学同期の朝日美佳ちゃん、
そして私の3人組です。

この3人。
一緒に歌うと、声が溶けるのに、
それぞれにはちゃんと個性があります。

透明感のある、清らかな歌声のまりかちゃん。
大人っぽく、そして凛とした歌を歌う美佳ちゃん。
そして、あたたかく包みこむように歌う(と言われている)私。

この3人、全員がソプラノだからこそ、
アンサンブルする時は、旋律パートは持ち回り。
誰もが旋律を歌うこともあれば、低音部を歌うこともあるのです。

だから大変な部分もあるけれど、
だから面白い、と思っています。

ソロのコンサートでは味わうことのできない、アンサンブルの妙。
これは、声の相性がいい人たちと出会えたからこそ、成し得ると思っています。
もちろん、声の相性がいいだけでなく、
人間的相性もいいのですけれど♪

そんなTrois Etoilesの4回目となるコンサートの初合わせが今日でした。
今日は、日中、全員が時間の余裕があったので、我が家に集合!
ゆっくりランチして、合わせよう!ということに。

ミートボールのスパゲッティと、タコとじゃがいものサラダを作りました!
Trois Etoiles LUNCH
こちら、2品とも、先日ご紹介したアドリアーナの本に載っています♪
このスパゲッティは、姪の大好物なのでよく作りますが、
タコとじゃがいものサラダは久しぶり。
私が食べたくて作った2品です^m^

腹ごしらえをした後は、ソロ以外の演奏予定曲を全曲合わせました。
今回・・・
私たちだからこそ、のアカペラが全部で6曲!
そのうち、約半分が、稽古は大変だけど、聴き映えする面白い曲、
半分が、豊かな響きをしっとりと聴かせる曲です。

過去3回に比べ、アンサンブル率が高い今回、
曲数も多いのですが「うん、なんか、いい気がする!」と、
そんな予感のする初回合わせでした。

今回は、ぜーんぶ日本語の曲!
毎回、3文字の漢字をコンサートのイメージとして掲げますが、
今回のイメージは「和・遥・雅」。
『和』・・・日本のうたをふんだんに
『遥』・・・なつかしく思い出されるあの曲を
『雅』・・・3人のソプラノが雅やかに・・・

ちょっと(・・・という時は「かなり」)自信のあるプログラムです!
あ、もちろん、その内容は稽古を重ねることによって充実させるのですが・・・
是非是非、おでかけいただきたいです!

コンサートチラシが上がりましたら、また改めてご案内させていただきます!

きょうの香り・・・「久々だったけど、やっぱり好きな香り!」
バラ泥棒 × 地獄通り(ともに、ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/932-497db604
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。