tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

イタリア旅行記・ことのはじまり

今回のイタリア旅行。
11月5日から14日までの8泊10日のツアーでした。

今年の春、確か3月頃だったでしょうか・・・

いつもお世話になっている、クレモラート画の小島典子さんから連絡がありました。
「しずのちゃん。11月に一緒にイタリアに行ってもらえない?」

小島さんのお知り合いのイタリアレストランのオーナーさん主催の、
イタリアツアーを立ち上げる、とのことでした。
イタリアでいうとこころのボジョレー・ヌーヴォー、
ノヴェッロをイタリアで祝う!そんな企画、
そのノヴェッロパーティーで、私のミニコンサートを、というお話・・・

久々のイタリア!行きたいけど「はい!」と即答できなかった私。
いや、色々主催公演もありますし、
行ってしまって大丈夫か、不安があったのでございます。

「行きたいけど、どうかなぁ・・・」
煮え切らないお返事をしてしまった私。
でも、そののち、旅程に南イタリアがある、ということを伺い、
「え!それなら行く!」と、ゲンキンに参加を決意したのでした。笑。

イタリアには何度か行きましたが、
南にはどうも縁がなく、
行きたくてもいつも行けないままだったのです。

まず、3泊、トスカーナ地方の農園「ブリケッラ農園」に滞在し、
そののち、イタリアの地図でいうところの「かかと」の部分、
プーリア地方のブリンディシへ飛び、ロコ・ロトンドに4泊、
最後にローマに1泊して帰国しました。

初の南イタリア、
とりわけ、ずっと行きたいと思っていたアルベロベッロ観光が入っていたり、
簡単なお料理教室がある、というのも、とても魅力的でした。

そして、ブリケッラには、考えてみれば、もう5回目。
久々にスタッフのみなさんに会えるのがとても楽しみでした。

日記方式で旅行記を書く前に、
そんなブリケッラの様子をちょっとだけ・・・

ブリケッラの松
ブリケッラの松!
立派な松は、松ぼっくりも立派です。

糸杉
トスカーナの風景に欠かせない糸杉。
糸杉と空を撮ってみました。

ステファノ
チェックインするなり、
「シーズーモー!!」と迎えてくれた、ステファノ。
「シズモじゃないよ、シズノだよ!」と即ツッコミ。笑。
その後も、しばらく「シズモ」でしたけれども(-"-)
私の名前は、外国人には本当に難しいみたいです。涙。

デュルカディン姉妹
食事の準備をしてくれた、デュルカディン姉妹。
お姉ちゃんのデュルカディン(写真右)は、
今は別のレストランに勤務しているそうですが、
今回のツアーのために、数日間ブリケッラに戻ってきてくれました。
本当に可愛い姉妹です。

アリ兄弟
オリーブオイル用にオリーブを収穫していた、アリと義理の弟さん。
アリ(写真右)はデュルカディンのご主人。
「ゲーンキデースカー?」と迎えてくれました。

あたたかいスタッフさんたちに迎えられて始まった今回の旅。
ツアー参加者のほとんどが初めてだったブリケッラですが、
「ここはリピーターになるのもわかる!!」とみなさん口々に。

のーんびりとして、とても気持ちのいい場所です。

・・・ということで、引き延ばすわけではございませんが、笑、
明日から日記方式で。

きょうの香り・・・「リラックス~」
ジュニパー・スリング(ペンハリガン)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/941-fc7caa13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。