tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

イタリア旅行記・11月10日

11月10日(土)またまた、晴れ。

この日は、楽しみにしていた、プチお料理教室でした。
でも、その前に、マルティーナ・フランカという、小さな街へ。
この街は、有名ファッションブランドの工房も多いらしく、
ファッションの街、なのだそうです。
言われてみれば、田舎街にしては、
行きかう人たちの雰囲気がおしゃれ。
こんな博物館?もありました。
マンテッラ
ちょっと影になってしまいましたが、
このマント、とっても素敵でした。

紋章

ボタンなどなど
ボタンやファスナーの持ち手の展示方法がとても素敵でした。
すごくかわいい!

そして、そんな小さな街をお散歩していたら、
こどもたちの可愛い歌声が向こうから近付いてきました!
こどもの行進2

こどもの行進3
かーわいいーーー!!!

こどもの行進
うしろ姿も♡

やはり、子どもは和みます(*^_^*)

さて、マルティーナ・フランカを後にして、
料理教室の会場となる、農園へ!

ここでは、まず、ロバに迎えられ・・・
馬、犬、豚、猫、クジャク・・・等など、たくさんの動物がいました。
やはり、動物も、ほのぼのとした気持ちにさせてくれますね~!

農園をぐるっと案内して頂き、
お料理教室が始まりました。

オレッキエッテを作る、というお話を伺っていたのですが、
その前に、モッツァレラチーズを作る、とのこと!!
いや、これは、日本に帰ってきて、応用できるようなものではございませんでしたが、
作る=食べられる、ということでして・・・
作りたてのモッツァレラをいただけるなんて!と、
テンション、かなりあがりました~!

モッツァレラ6
温めたミルクに、酵素を入れ、固めたものを、
熱湯に入れて柔らかくします。

モッツァレラ5
それを、練って練って・・・

モッツァレラ4

モッツァレラ2
こんな風にまーるくなりました。
平然とされているように見えますが、
熱湯ですから、当然熱いのです。
「あっつ!」みたいなリアクションもありました。笑。

モッツァレラ3
まるーくしたら、今度はそれを伸ばして・・・
結び目を作って、切って、水の中へ投げ入れる!
そして、できたのが・・・
モッツァレラ
モッツァレラ!!!
これ、ほんとにほんとにほんとにほんとに、おいしかったです!!!
今回のイタリア旅行で、一番おいしかったものは?と問われれば、
迷わず、できたてモッツァレラ!と答えます。

この地方では、どの家庭でもこんな風に手作りするの?と聞いてみたら、
ほとんど作る家はない、とのこと。
市販のものがあるからね、って。
モッツァレラ作りが得意なおばあちゃんがいるお家くらい、だそうです。

どこの国も同じですね。
便利になって、豊かになったからこそ、
どこかにおいてきてしまったものって、たくさんあるんだろうなぁ・・・(:_;)

それにしても、おいしかったなぁ~!

「共食いね^m^」と言われましたけども。笑。

そして、この後は、手打ちパスタのオレッキエッテ講習。
オレッキエッテ1
デュラムセモリナ粉に、水を加えて練って・・・

オレッキエッテ2
太いひも状にしたら、

オレッキエッテ3
ナイフをあてて、伸ばしてくるん!
きれいな形のオレッキエッテが次々と!!

オレッキエッテ4
私もやってみましたが・・・
うーん、なかなか難しい(>_<)
でも、これは、家でも応用できそうです!
もっちもちのオレッキエッテはおいしいですからねぇ♪

こちらでは、モッツァレラやオレッキエッテを使ったお料理でランチ。
レストランではない、ほんもののマンマの味。
塩加減も優しくて、ほっとできる味でした。
デザートのリンゴのケーキも、
アドリアーナに教わった、パイナップルケーキと同じ要領で作られたっぽいなぁ、と。
家庭の味って、やっぱりいいですね(^-^)

お腹いっぱいになった後は、オストゥーニ、という街へ。
ここも、とっても素敵でした!!
オストゥーニ

オストゥーニ2

とにかく、まっしろ!!
雰囲気のある、街並みです。
丘の上に、夕刻は恋人たちがこぞって来る、という公園も。
眼下に広がる風景も素敵だし、街も素敵だし、
そりゃ集まるでしょうよ~

この街では、小さなお土産物やさんで、
素敵なBAGを発見!
かなりお買い得で、即決購入♪
この辺りから、私のお財布がゆるみ始めたのでした・・・^m^

11月10日の香り・・・「やわらかい風のような香り」
マンダリン × ナヴィガー(ともに、ラルチザン パフューム)

きょうの香り・・・「優しい女性をイメージする香り」
青いスミレ × ひと夏の夕暮れ(ともに、ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/946-84265ade
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。