tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

好きのものさし

私の好きなものに、共通してあるものは、
「作った人の思いが感じられる」ということ。
それが、料理であっても、モノであっても。

そして、どこか「素朴」であること。
温かみを感じられること。

それが場所であれば、そこにはわざとらしくない笑顔があって、
(笑ってればいいって問題じゃないのです!)
思いやりのある言葉がかわされていること。

今日は、そんな場所に伺いました。

住宅地の中にぽつんと存在する、その存在の仕方も、
すごく好き。

え?どこ?と思われるでしょうけれど、
近々また再訪することになると思うので、
その時に写真も撮ってきて、改めてご紹介したいと思います!

でも、何度も書いている気がしますが、
やっぱり大事なのは「人」
「人ありき」なのです。

そこにあるものが「いいな」と感じられる時、
それを作った人も素敵だな、と思える確率は、
私にとってはほぼ100%。

もちろん、今日もそうでした。

あたたかい人だからこそ、あたたかい雰囲気ができて、
どこかに素朴さを持っているからこそ、素朴な味わいがある。
それは自然に作られたものなので、
安易でわざとらしい「作られた」感はまるでない。

そういうことって、私にはとても大事なのです。

きょうの香り・・・「寒くなるとウッディが恋しくなります」
サンタル33 × ローズ31(ルラボ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/969-f25e9f2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。