tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

今年のTriangle in Tri-R・お料理

さぁ!私たち奏者もお待ちかねのディナータイム!

今年のお料理は、こちらでした!

前菜
前菜
スモークサーモンとリンゴ、クレソンのゼリーのお菓子仕立て
レモンのドレッシングとともに

魚料理
魚料理
帆立貝のハス団子包み揚げ
ごぼうのソース

肉料理
肉料理
和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
季節の温野菜とともに

デザート
デザート
洋梨とバニラのアイスクリームのクープ仕立て
チョコレートソース

もちろん、トライアールの厨房で毎日焼いている、
くるみ入りのパンと、白いもちもちパン(静乃命名)も、
食後のコーヒーもつきました。

トライアールのお料理は、しっかりしてるのに重くない、
そして、ちょっとした驚きがある、そんなお料理。
本当に、大好きです♡

何度もこちらにも書いているかと思いますが、
お食事つきのコンサートを開催するならば、
お食事がおいしくなければ、私にとっては、何の意味もありません。

どんなにいいコンサートができたとしても、
お食事がおいしくなかったら、満足度は半減、いや、それ以下じゃないかと思うのです。
まずい食事を食べさせられるくらいなら、
普通のホールコンサートの方が何倍いいかわかりません。

そういう意味でも、トライアールのお料理は、絶対的な安心感!
そして、マダムを中心とした、
とても温かく家庭的なサービスも、
堅苦しいフランス料理のイメージを払拭してくれます。

そんなマダムに、
「静乃ちゃんは本当に企画力があるのねぇ!静乃ちゃんのコンサートは、毎回、必ず楽しい!」
・・・と、お褒めの言葉をいただきました\(^o^)/

お褒めの言葉、と言えば、
今回、評判がよかったプログラム。
自分でも満足の出来でしたが、素敵!と言って頂けると、やっぱり嬉しい!
program.jpg
雪の結晶の模様はシールです♪
一枚一枚、貼りました~
シルバーの、こういう雰囲気の雪の結晶シール、ないかなぁ・・・
歩き回って、ジャストなものを発見した時の、よろこび~!

そして、こちらにもちょこっと書いた、細かいこだわりというのは、印字の色。
これ、黒じゃないんです。
限りなく黒に近い、ダークネイビー。
万年筆で言う所の、ブルーブラック、よりやや濃いめ。

よーく見てもわからないかもしれません。
黒と比較して、あれ?ってくらい。
でも、この微差って大きいんですよ~

白い紙(この紙も、実はちょっときらっとしてるのですが)
黒い印字だと、やや固い感じ、きっぱりした感じになります。
その雰囲気がいい時ももちろんあるのですが、
今回はもうちょっとやわらかく、ノーブルな感じにしたかったのです。

文字のフォントも、やわらかさとすっきりさを併せ持つ雰囲気で。
まぁ、これはかなり感覚の問題なので、
自己満足の世界かもしれませんけどね~。笑。

さて。

来年、2013年のTriangle in Tri-Rは、晩秋になる予定。
また色々考えていますので、お楽しみにお待ちくださいね!

きょうの香り・・・「アロマ的な香りでリラックス」
ミストラ(イソップ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/973-744aab2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。