tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

初回稽古!

私の2013年初稽古は、今日。
来月開催する「華宴」の稽古を、我が家でいたしました。


男女6人でのコンサート。
私たちは、かつて、挙式のお仕事で一緒に歌っていた仲間です。
もちろん、6人全員が同じ日に仕事で一緒になる、ということはありませんでしたが、
今日のメンバーの誰かがいれば、
現場は確実に楽しくなる♪、そんな仲間でした。

この6人は「静乃会」のレギュラーメンバー。
みんな、我が家には何度もきてくれています。
今日は全員集合のはずで、松の内だし、新年会もかねて!
・・・ということだったのですが、
ひとり体調不良のため、欠席(:_;)
来週も稽古なので、来週こそ、全員集合できるとよいのですが。

新年会を先にやってしまうと、稽古どころではなくなってしまうので、
まずは、演出の打ち合わせと稽古!
アンサンブルのものを中心に。

いや、色々コンサートはしていますが、
今回のような形は初めてなので、
私も、本当に大丈夫なのか、実は不安だったのです。
でも、今日顔を合わせて、歌って、相談して、
そして、みんなで食事して。

あ、やっぱり、みんなとなら大丈夫!

・・・と、ある意味根拠のない安心感をもらいました。

それに・・・
みんなで、演出の相談をし・・・
ふふ、かなり楽しい舞台にできそうな予感がするのです^m^

いや、これは、私たちが笑わないようにすることとの戦いかもしれませんが。
演出含め、インパクトのある、華やかな舞台にできるよう、がんばります!

稽古後の新年会は、私も稽古に参加しなくてはいけないので、
事前に作っておけるものにしました。
それも、私の定番料理ばかり。
ぱぱっと作れるサラダを三品、
そして、昨日から煮込んだビーフシチューを!

トマトサラダ
トマトのマリネサラダ

お刺し身サラダ
お刺し身の薬味サラダ

タコの薬味あえ
タコの薬味あえ

そして、メインのビーフシチューを不覚にも撮り忘れたという・・・(-"-)
なので、夜、撮りました。
ブロッコリーもあったのですが、
軸しか残っておらず、見た目に地味ですけれど。
ビーフシチュー
私のビーフシチュー。
デミグラスソースを使いません。
もちろん、市販のルーも使いません。

周りを焼き付けたお肉を、たっぷりの赤ワインとスープで煮込む間に、
にんじん、セロリ、玉ねぎをたっぷりすりおろし、
トマトの水煮を合わせて、こちらもじっくり煮込みます。
バターもほとんど使わない、
実に、あっさりした、野菜のうまみで食べるビーフシチューなのです。

煮込み料理がいいな、と思った瞬間に、
久々にビーフシチューが食べたい!と思ったのでした。
でも、これはよーく2日間は煮込むので、
工程としては簡単ですが、実に時間がかかります。

圧力鍋を使ったり、便利なものを使えばよいのでしょうけれど、
私はアナログに弱火でコトコト・・・が好きです。

みんなでお腹いっぱいになった後も、
また色々相談・・・

これ、客として見たいなぁ^m^

チケットご購入いただいた皆様、楽しみにお待ちくださいね!

チケット、これから!という皆様、
当日までに完売が予想され、今回は当日券の販売予定がございません。
お早めにご予約くださいね!

きょうの香り・・・「ちょっぴりノスタルジックに」
フルール・ドランジェ(ラルチザン パフューム)× ネロリ36(ルラボ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/993-87dfb157
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。